yamata.programmer.blog

28歳 プログラマになるために通った道に落ちていた情報を発信します!

【駆け出しエンジニア必見】正しいプログラミングの学習法

今回の記事を読んで欲しい方

  • プログラミング学習で挫折しそうな方
  • 正しいプログラミングの学習方法を知りたい方
  • 駆け出しエンジニアで学習を始めたばかりの方

今回は正しいプログラミングの学習法というテーマで書いていこうと思います。

結論:正しいプログラミングの学習法はググる

本当にこれが正しいプログラミング学習の結論です。わからない事はググりましょう。

暗記の必要はありません。

なんで暗記の必要がないのか?

こう疑問に思う方も多いと思います。

簡単にいえば、暗記できる量ではないからです。

まあググってればプログラミングを学習したことがない方でも、センスのある方はうまく動かすまでできるかもしれません。

 

プログラミング学習の流れ

次に一般的なプログラミング学習の流れをご紹介していきます。

HTML,CSS,Javascript(必要であればjQueryも),PHP,Ruby等のWeb系言語の場合

HTMLやPHPの場合はこんな感じでOKです。

  1. まずはHTML,CSS,Javascript(jQuery)をProgateで月額課金(1000円)もして学習する
  2. 作りたいサイトを探して模写する
  3. わからない事はググって完成させる(裏側の処理はPHPRubyでやるので形だけでOKです)
  4. PHPRubyをProgateで月額課金コースも学習する
  5. 作りたいサイトを探して模写する(2で作ったサイトを使ってもOK)
  6. 学習したPHPRubyを使って裏側の処理を完成させる
  7. わからない事はググって完成させる

最初であればこんな感じでOKです。

Javaの場合

  1. これもProgateで月額課金コースも学習する
  2. 作りたいアプリケーションを考える
  3. Javaを開発する環境を構築をし、ググりながら作成する

フレームワークを使わなければHTMLを使わないので、ざっくりこんな感じでOKです。

参考書を使う場合

  1. 最初は1周流し読み、内容は理解していなくてOKです。
  2. サンプルコードがあればそれに従ってコードを打ってみる、どんな動きをしているか想像してみる事。完全に理解はしていなくてOKです。
  3. 参考書に課題があれば、課題をやってみる。わからない事をググりつつやってみてください。

プログラミング学習をした後のことを考える

ただプログラミング学習をしているだけじゃ宝の持ち腐れになります。

プログラミング学習をした次の目標も考えましょう。

就職・転職

こちらが一番の目的の方が多いと思います。

情報系の学科で学習していた方なら就職や転職は難しくないと思います。

未経験の方の場合だと、今回紹介した学習方法や独学で勉強して就職や転職を考えてみてください。

若いうちだと未経験OKのシステム開発の会社もあると思うので、そちらにチャレンジしてみてください。

フリーランス

フリーランスだと実務経験を積み重ねることも勿論大事ですが、人脈がそれ以上に大事になってきます。

学習も人脈がないと一人でやっていかなければならず、結構大変です。

プログラミングスクールも利用してみる

ちょっと話が脱線しますが、独学が難しい方はプログラミングスクール を利用してみるのもオススメです。

就職・転職やフリーランスを目指す方も支援しているので、独学が難しい方は是非利用してみてください。

www.yamata-pgblog.com

www.yamata-pgblog.com

正しいプログラミングの学習方法を理解し、自分の目標を達成しよう!

いかがでしたでしょうか。

今回あげた正しいプログラミングの学習方法を理解し、自分の今後を見据えた進路を進んでください。

若いうちは今しかないので、最速で自分の目的を達成しましょう!

関連する記事を併せて読んでみてください。

www.yamata-pgblog.com

www.yamata-pgblog.com

www.yamata-pgblog.com