yamata.programmer.blog

28歳 プログラマになるために通った道に落ちていた情報を発信します!

【WordPress】レンタルサーバ契約から独自ドメイン取得・WordPress導入まで

今回の記事を読んで欲しい方

  • WordPressの導入にお困りの方
  • 個人のサイトを制作したい方

今回はレンタルサーバ契約からサーバ上でWordPressについて書いていこうと思います。

今回紹介するのはサーバ上でやってしまおうという方向けなので、WordPressを使う際はインターネット環境が必要になります。

 

レンタルサーバでXserverを利用する

前提条件として、制作したwebサイトやwebシステムを公開するには、レンタルサーバの契約が必要となってきます。

Xserver以外にもレンタルサーバを契約できるサイトはありますが、Xserverを利用するのがおすすめです。

メリットが豊富なのでご紹介します。

f:id:yamata214:20210224072617p:plain

初期費用が無料

上の画像にも書いてありますが、4月1日までの期間限定とは言え、3000円かかる初期費用が無料となっています。

ただ、サーバの契約には勿論費用がかかってくるのでご注意下さい。

ドメインが1つ無料

ドメインは、私のサイトはここですよという、言わば住所のような役割を果たすものです。

僕のブログで言うと「yamata-pgblog.com」がドメインになります。

自身のサイトやブログの住所と言われれば、必要になりますよね。

それが4月1日までですが、無料で手に入ると考えると美味しいですよね。

料金表

契約期間

初期費用

料金

月額(税込)

3ヶ月

3000円→0円

1200円

7260円

6ヶ月

3000円→0円

1100円

10560円

12ヶ月

3000円→0円

1000円

13200円

24ヶ月

3000円→0円

950円

25080円

36ヶ月

3000円→0円

900円

32400円

僕はポートフォリオを制作して公開するためにレンタルサーバを契約しました。

試しに3ヶ月契約でサーバをレンタルしましたが、長期間継続して契約する見込みがあるのであれば、24ヶ月か36ヶ月がおすすめになります。

独自SSLが無料で使える

SSLは、Secure Sockets Layerの略で、簡単に言うとwebサイトの安全性・信頼性が高い事を証明できます。

エックスサーバーで契約すれば、SSL証明書のインストール作業は自動で行われ、申し込み後にSSL証明書発行ベンダーからのメール連絡に対する認証作業のみで完結できます。

サポートが豊富

月額1000円程度で、豊富なサポートが受けられます。

  • メールサポート(24時間365日受付)
  • 電話サポート(平日10時から18時まで)
  • 設定代行(月額に別途で費用負担あり)

わからないことがあればすぐ聞けるのが魅力的です。

自動バックアップ機能

  • 2台のハードディスクに同じデータを書き込んで保存するため、リアルタイムでの全データコピー
  • 毎日バックアップ専用サーバに自動保存
  • 一定期間データを保持

WordPressを利用している方から見たら必須なのではないかなと思います。

僕自身も体験しましたが、こまめに保存していなくて、何らかの影響でデータが吹っ飛んだ経験は誰しもあるかと思います。

なので、結構便利な機能がついてくると思っております。

他にも実際にもっとメリットはありますが、ここでは割愛します。

レンタルサーバ契約

次にレンタルサーバを契約する手順をご説明します。

①お申し込みはこちらをクリック

f:id:yamata214:20210224093258p:plain

②新規申し込みをクリック

f:id:yamata214:20210224093424p:plain

③必要情報をご自身で入力

プランは個人利用であればX10でOKです。

WordPress10日間お試し利用の必要がなければ注意事項に同意してチェックを入れてください。

f:id:yamata214:20210224093648p:plain

④各必要事項を入力

f:id:yamata214:20210224094220p:plain

⑤メールアドレスに確認コードが届くので、コードを入力して次へを選択

f:id:yamata214:20210224094657p:plain

⑥電話番号を認証して登録完了(ここでも認証コード入力があります)

数分待つとサーバの契約が完了します。

⑦ログインする

こちらのURLからログインします。

f:id:yamata214:20210224095313p:plain

Xserverアカウントを選択し、メールアドレスかXserverアカウントIDとパスワードを入力します。

⑧画面上部の料金支払いをクリック、その後契約したサーバ名をクリックし、契約期間を選択

f:id:yamata214:20210224095941p:plain

契約期間はご自身の考えに合わせて選択して下さい。

f:id:yamata214:20210224100142p:plain

⑨支払い方法をクレジットカード、コンビニ支払い、銀行振り込み、ペイジーから選択し、料金を支払う

銀行振り込みの場合、最大2営業日から3営業日かかるのでご注意下さい。

その他の支払いの場合は数時間程度で手続きが完了します。

以上でサーバの契約は完了です。

独自ドメイン取得

①画面右側より、各種特典の申し込みをクリック

f:id:yamata214:20210224102327p:plain

②永久無料ドメイン(プラン特典)の「この特典を使用する」をクリック

既に契約してしまったため永久無料ドメインは表示されておりませんが、契約していなければ永久無料ドメインが表示されているはずですので、そちらをクリックして下さい。

f:id:yamata214:20210224102739p:plain

③お好きなドメイン名を入力し、検索するを選択する

f:id:yamata214:20210224102954p:plain

ドメイン名に誤りがないか確認の上、選択したドメインの取得申請をするをクリック

取得したドメインの変更はできないのでご注意下さい。

f:id:yamata214:20210224103619p:plain

以上で永久無料の独自ドメインの取得は完了です。

注意点ですが、今回レンタルしたサーバの解約を行ってしまったら永久ドメインも解約になってしまうのでご注意下さい。

 

WordPress導入の設定

最後にWordPressの設定です。

①サーバーパネルを選択し、次のページでサーバIDとパスワードを入力してログインします。

f:id:yamata214:20210224104649p:plain

f:id:yamata214:20210224104729p:plain

②ログインするとサーバパネル画面へ遷移します。右上にドメイン設定があるので、先にそちらを設定します。

f:id:yamata214:20210224104926p:plain

ドメイン設定追加をクリック

f:id:yamata214:20210224111038p:plain

④設定した永久独自ドメインを入力し、確認するをクリックし設定完了

チェックされている2つはそのままでOKです。

f:id:yamata214:20210224111210p:plain

ここで設定が反映されるまで1時間から長いと1日程度かかります。気長に待ちましょう。

⑤サーバパネル画面の画面下部にWordPress簡単インストールの項目があるので、そちらをクリック

f:id:yamata214:20210224105332p:plain

⑥ご自身で設定した永久独自ドメインドメインを選択する

f:id:yamata214:20210224105647p:plain

WordPressインストールをクリック

f:id:yamata214:20210224110005p:plain

⑧各必要事項を入力し、確認するボタンをクリックして確認し、完了画面が表示されれば導入完了です。

⑨ ⑦画像の管理画面URLから、⑧で入力したユーザ名・パスワードを入力し、WordPress画面にログインできれば完了です。

 

今回のまとめ

いかがでしたでしょうか。

問題なくインストールできれば幸いです。

WordPressには無料テーマ・有料テーマもあるのでご自身でデザインするよりデザインの幅が断然に広がります。

サーバで作業してしまえば、サーバに制作物をアップロードする手間が省けるので、是非ご活用くださいませ。