yamata.programmer.blog

29歳 プログラマになるために通った道に落ちていた情報を発信します!

【体験談】物事に没頭してしまう対処方法【結論:スマホのタイマーを設定】

今回の記事を読んで欲しい方

  • 何かに没頭してしまう方
  • 没頭してついつい時間が過ぎていた方

今回は時間を忘れて没頭してしまう対処方について書いていこうと思います。

僕の場合、ゲームやプログラミングを平気でお昼ご飯や水分補給・家事等々やる事を忘れてやっている傾向があります。

 

結論:スマホのタイマーをセットする

簡単な結論はこれです。スマホのタイマーを1時間や2時間の少ない時間セットして、集中して行うだけです。

タイマーが鳴ったら自分で意識して止める事ができれば解決します。

そうすれば、没頭という自分のスキルを活かして時計を見ずに作業や好きな集中する事ができますね。

家族や同居人に止めるよう言ってもらう

スマホのタイマーでも止められなく、一人でも止められないようであれば、身近な人にやり過ぎないよう言ってもらうのも有効だと思っています。

僕も後述する過集中で、家族に止めが入った時にはキレたりしていました。

過集中は良いスキルではありますが、周りにも迷惑をかけてしまう事もあるので注意しましょう。

1日の細かいスケジュールを立てる

この時間だけはプログラミングをやる。この時間になったら仕事や家事をやる等、タイマーのセットと共に1日のスケジュールを細かく立てるのも没頭を回避する戦略としておすすめできます。

1日をルーティン化し、決められた時間に決めている事をやる、これだけでも没頭から逃れる事ができます。

その決めたルールを遂行できなくても、落ち混まないようにしましょう。

どうしてもの仕事や予定でなければ、その没頭するものから離れる

仕事でゲームやプログラミング等、ハマるものをやっている方は別ですが、外に出かけて没頭するものから離れる事も僕は実践しております。

1週間に1度だけだったり2週間に1度だけだったりと、この日だけは絶対に没頭する物に触らないと決めて離れてみましょう。

過集中の可能性あり

過集中は、漢字の通り過度に集中している状態を指します。

集中する事自体は悪くないですが、過度に集中してしまうことによって日常生活に支障を来たしてしまう事もあります。

医学的に、ADHD気質の方やアスペルガーの方にこの過集中が多く見られるようです。

僕自身診断されたわけではないですがアスペルガーだと思っています。

アスペルガーの人は、限定された物事へのこだわり・興味があり、一旦興味を持つと過剰といえるほど熱中してしまいます。

因みに、興味のない事は一切興味を示さないのもアスペルガー特徴だと思っています。

自分の特徴だと割り切って伸ばしていく方向もあり

勿論ご自身の考えや方向性もあると思いますが、出る杭を打つのではなく伸ばしていく方向で考えてみるのもいいと思います。

例えばYouTuberでゲーム実況をしている方も、過集中かどうかはわかりませんし全員がそうでないのもわかりますが、一定数はいると考えています。

プログラミングもスキルを積めば高単価の案件にも携わる事ができると思いますし、web制作でも好きな場所、好きな時間に仕事をする事ができます。

他にどの分野で過集中になってしまう人がいるのかは正直わかりませんが、専門分野の専門家になっていく方向もありだと思っております。

今回のまとめ

いかがでしたでしょうか。

以下、今回のまとめです。

  • 時間を忘れてまで没頭してしまうならスマホのタイマーで時間制限をかける
  • 家族や同居している方の力を借りて抜け出す
  • その没頭してしまうものから離れる
  • そもそも自分の特性だと割り切って伸ばす方向で考える

個人的には伸ばす方向で考えてみるのがおすすめですが、伸ばしたくない方はスマホのタイマーで上手く改善していきましょう。