yamata.programmer.blog

29歳 プログラマになるために通った道に落ちていた情報を発信します!

【HSP向け】完璧主義の自身の対処法

f:id:yamata214:20210604105854p:plain

今回の記事を読んで欲しい方

  • HSPの方
  • 完璧主義の方

今回はHSPの方向けに完璧主義の自身の対処法について書いていこうと思います。

僕も現在でも完璧主義で困っていますが、ちょっとずつでも考えを変えられてきているので情報共有として書いていきます。

 

自分に厳しすぎるHSPがやるべき事

HSPの方は0か100でしか物事を考えられない方が多いです。

なので、

  • 60点くらいでも大丈夫だという事(目標を下げる)
  • 小さな点数を積み上げる
  • 目標までできたらご褒美を用意する
  • とにかく甘やかす

この辺りにフォーカスして対処してみましょう。

60点くらいに目標を下げる

完璧主義だと、100点を取れなければ0点としか考えられなくなります。

そして、0点では自分はダメなんだと落ち込みます。

そして自己肯定感が下がって頑張らないと…と思いますが、頑張った結果また0点だと思い込む…完全に負のループにハマります。

嫌われたくないから、100点を目指そうとしちゃうんですよね。

正直に言って、人には良い時と悪い時があるのは普通です。

学校のテストの時、全部の教科が毎回満点じゃなかった人は1人もいなかった事を思い出して欲しいです。

満点を目指すのはいい事ですが、60点くらいをまず目指せば気持ち的にも余裕を得られますし、生きていくだけなら常に満点じゃなくて大丈夫です。

1度のミスで100点を取れずにボロボロにならなくて大丈夫です。いつも全力だと逆に疲れ果ててしまいますし、全力の自分じゃないと嫌われると思ってしまいますからね。

小さな点数を積み上げる

例えば、何かしらのシステムを作ろうとします。

その時に計画を立ててから作成していくと思いますが、公開が100点だとします。

  • 設計書を作れた→10点
  • プログラムを作れた→30点
  • テストできた→10点
  • テストでバグが出なかった→10点
  • バグを修正できた→10点(公開しなければここで完成でOK)
  • 公開できた→30点(ここで100点)

自分で作っているシステムだったら公開までしなくて挫折しちゃってもOKです。

ここで言いたいのは、小さな点数を積み上げていく事を意識しましょうという事です。

目標までできたらご褒美を用意する

前述した目標を下げて、それを達成できたら自分にご褒美を用意しましょう。

例えば僕のやっている事です。

  • 甘いものを用意したり美味しいご飯を食べに行く
  • やり切ったその後の時間はひたすらゲームや読書をする
  • 欲しかったものを買う
  • 温泉に行く

ご褒美は何でもいいと思います。

僕自身の現在の目標設定としてやっている事は、ブログの記事を2日に1記事は書く事です。(毎日だと完璧主義になっちゃうので、目標を下げてます。)

勿論有益な情報は発信しているつもりですが、完璧な記事を目指すとまた自分で勝手に潰れちゃうので、質も完璧は目指さずやっています。なるべく量をこなそうと考えました。

ちょっと話はズレましたが、目標を少し下げて、それを達成できたらご褒美を自分にあげるようにすれば自然と完璧主義ではなくなるのかなと思います。

とにかく甘やかす

HSPの方で完璧主義の方は、自分に厳しいです。

なので、ひたすら自分を甘やかす方法もおすすめです。

例えば、

  • リモートワークで始業時間ギリギリで出社報告
  • リモートワークで休憩時間以外でダラダラする時間を作る
  • 雨の日は朝散歩をサボって自宅で筋トレをする
  • 雨の日の通院は歩かないで電車を使う
  • 1日OFFの日を作る
  • たまに手抜き料理にする

結論、真面目じゃなくていいんです。

最初に書いた通りHSPの方は自分に厳しすぎるくらいなので、このくらい甘やかしても全然OKです。

今回のまとめ

いかがでしたでしょうか。

真面目で完璧主義の方は完璧じゃなくてもいいという考えにするのもなかなか勇気がいると思います。

でも何に対しても完璧を求めると、他の人にもそれを求めてイライラするでしょうし、何もいい事がないです。

  • 60点くらいを目標にする
  • 小さな点数を積み上げる
  • 目標までできたらご褒美を用意する
  • とにかく自分を甘やかす

今日から完璧主義をやめてみましょう。

勇気がいるかもしれませんが、一歩踏み出してみると世界が変わって見えるかもしれません。